2008年02月23日

「中国で混入」の見方に中国外務省が不快感=ギョーザ事件

時刻の問題だとは認識してないわけで、こりゃまたおこるわな。


中国製ギョーザ中毒事件で、警察庁が中国国内での混入の可能性が高いとの
見解を示したことに関連して、中国外務省の劉建超報道局長は21日の定例会見で
「現段階で推測や一面的で不完全な『証拠』に基づいて判断するのは責任ある
態度ではない」と述べ、不快感を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000141-jij-int

以上です!おもしろい思っていただけたら是非クリックを〜♪

banner2.gif他にも特ア情報満載→←アジアの濃ゆいニュースブログランキング必見!!

posted by 壮 健美(健ちゃん) at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食の安全ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。