2008年02月03日

豚の脳吸い込み神経障害、米で食肉処理作業員が発症

以前も何件か豚がらみのニュースをアップしてますが、
今回はなんと人間に感染、、、
↓みたいなウィルスが人間への感染能力を持ったなら、、本当におそろしいですね。

またまた、豚のウイルス性伝染病、1万8597頭死ぬ
http://anzenfood.seesaa.net/article/44869047.html
ペスト!?残留農薬!?去年もあった!147匹豚の大量死。肺出血に腎臓破裂
http://anzenfood.seesaa.net/article/41676305.html
ブタが謎の病気に…1300匹超感染、300頭死亡
http://anzenfood.seesaa.net/article/41360539.html

米国の豚肉処理場2か所で、作業員たちが原因不明の神経障害を
相次ぎ発症したことが分かった。
2社とも、豚の頭部から脳を高圧空気で吹き飛ばす装置を使用、患者の多くがその近くで
働いていた。米疾病対策センター(CDC)は「脳組織が微粒子となって空中に飛散し、
作業員が吸入、または粘膜から吸収した可能性がある」と推定。疫学週報(電子版)に発表し、
「似た症例があれば報告を」と呼びかけた。

患者はまず、ミネソタ州の工場で見つかった。21〜51歳の男女12人が2006年11月から
07年11月にかけ、筋力の低下やまひ、知覚異常などの症状に襲われた。
症状は最長で7か月間続き、2人が入院した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000036-yom-sci

以上です!おもしろい思っていただけたら是非クリックを〜♪

banner2.gif他にも特ア情報満載→←海外ニュースブログランキング必見!!
posted by 壮 健美(健ちゃん) at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食の安全ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82150845

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。